スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画評 『クロッシング』 キム・テギュン監督

 一衣帯水の指呼の間の国の苛酷な現実。非人道的なイビツな体制を知りながら、国際社会は有効な手段をうてないでいる。この映画の歴史的な位置はそうした国際社会のジレンマに対する痛烈な批判であると思う。
----------------------------------------------------------------------------
1008131_01.jpg
 この映画をみたら北朝鮮の独裁的体制に対する怒りと同時に無力感も覚えてしまうだろう。金“王朝”の人権無視の軍産体制に対して怒りを覚えながら、実際のところなにもできない。国連やさまざな人権機関の批判にも関わらず体制そのものはいまだ強固だ。経済制裁すれば犠牲になるのは貧しい民衆だけで、支配層は飽食している。すでにおびただしい民衆が飢えと苛酷な懲罰的労働のなかで死んでいる。90年代の飢餓では200~300万人が亡くなったといわれる。
 一衣帯水の指呼の間の国の苛酷な現実。非人道的なイビツな体制を知りながら、国際社会は有効な手段をうてないでいる。この映画の歴史的な位置はそうした国際社会のジレンマに対する痛烈な批判であると思う。
 といって煽情的な映画ではない。むしろ、政治的に傾斜しそうなドラマを一家族の愛の悲劇として撮った誠実な作品だ。それは強調しておく。
 北朝鮮のサッカーの名選手であったキム・ヨンス(チャ・インピョ)は現役を退いた後、劣悪な環境の鉱山で働いている。低賃金労働だ。肺を病む病妻とひとり息子を抱えて家計は火の車。妻を療養させるどころか薬も満足に買えない。彼は意を決して脱北を謀る。その旅費は、かつてサッカー選手であった頃、プレーを讃えられ褒賞として「将軍様」から与えられた旧式のモノクロテレビを売り払うことだった。
 そうして用意された脱北資金もヨンスは、その大半を病妻の下において発つ。中国の朝鮮族が多く住む寒村部で森林伐採の職を得る。しかし、不法越境の労働者たちはいつ告発され、拘束されても文句のいえない人たちだ。このあたりは米墨国境を南から北へ越え、米国の農場などで廉価な労働力として酷使されるメキシコや中米人の状況と同じだが、決定的に違うところがある。メキシコや中米からの不法越境者が強制退去させられ本国に戻っても、生命に別状はない。当該政府が政治的圧力を加えることはない。しかし、中国から強制退去させられ国に戻った脱北者は良くて強制労働キャンプ、運が悪ければ処刑もありうるのだ。
 ヨンスは働き、生き延び、薬やお金をなんとか工面し家に送りたいと切望しているが現実は甘くない。より確実に金を得たいと中国在住のドイツ大使館に逃げ込む。そして、韓国に入り工場労働者として働きはじめる。しかし、北に残した家族の消息は不明。ヨンスの心からかたときも家族のことが離れない。懊悩するヨンス……。病床の妻は医療機関の保護もなく、薬も買えず蝋燭の炎が消えるように死んだ。11歳の息子ジュニ(シン・ミョンチョル)は住む家を失い父を求めて中国への国境へと向うも、国境警備隊に拘束され、強制収容所に収監された。脱北者ヨンスの息子であったため苛酷な労働の日々がのしかかる。
 韓国にあったヨンスは国際的な人権機関などを通して北の家族と連絡を取ろうとする。しかし、現実は待つしかない状況だ。ただ待っているのは辛い。お金をため妻のために薬を買い集めている。その薬は韓国の保健所で無料でくれることを知り愕然とする。工場の経営者はキリスト者で堅信の証しとして博愛主義を発露させ、脱北者の面倒をみている人だ。あるとき、ヨンスは叫ぶ。「イエスは南朝鮮にしかいないのか? 豊かな国にしかいないのか?」と。この叫びは筆者自身、中米グァテマラの貧しい先住民共同体で幾度、地を這う叫びとして聞いていただろう。首都のスラムで、街路でもの乞ううつろな瞳の子どもが力なく叫んでいた。しかし、バラ銭を手の平に乗せてやるぐらいしかなにもできない。
 ジュニは、父から送られた賄賂で強制収容所から解放され中国へと越境する。ジュニを演じたシン・ミョンチョル、貧しさ故、病いに犯され強制収容所のなかで死んでいく薄幸の少女ミソンを演じたチュ・ダヨン、このふたりの演技が素晴らしい。たぶん、映画の印象がながく残るとしたら二人の演技に負うところが大きい。ジュニの逃避行の結末は書かない。辛すぎる……。 
(月刊「ラティーナ」2010年 掲載)         

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上野清士

Author:上野清士
店長の最新著書

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。