スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『灼熱の魂』 ドゥニ・ヴィルヌーブ監督 

映画『灼熱の魂』 ドゥニ・ヴィルヌーブ監督 
灼熱の魂

 筆者がメキシコ市に暮らしていた頃、家から市中の市場に出かけた時の足掛かり休息の場としてレバノン出身の青年が経営する小さな喫茶店に寄っていた。店の雰囲気もコーヒーの味もいまひとつだったが、くだんの青年と話し込んだことがきっかけで、なんとなく親交が芽ばえ、通うようになった。しかし、メキシコではよくあることだが、あるとき突然、店が閉まり、それきりの関係に終わった。
 青年は幼い頃、両親ともにメキシコにやってきた。内戦で疲弊した祖国から家族とともに亡命したのだ。
 「シャキーラの親父もレバノ難民だろう、フリーダ・カーロをやったサルマ・ハエックの両親もそうだろう。メキシコだけじゃない、この大陸にはレバノン人が多いんだよ」と青年はいった。
 映画『灼熱の魂』はレバノンと特定されているわけではないが、この国の内戦しか考えられない。もともと舞台劇であったが、その原作者ワジディ・ムアワッドも内戦下のレバノンの物語であったことを否定していない。しかし、敢えて匿名性にこだわるのは、内戦という閉じられた空間で起こりうる普遍的な悲劇を象徴させようとしたからだ。隣人同士が残虐な行為に走ってしまう荒涼たる心象光景を皮膚を裂くように描く。映画は歴史的真実を背景にしないと作り話めいて軽くなる。悲劇のリアリティに真実ほど滋養となるものはない。
 青年に内戦下のレバノンはどのようなものであったのか? と問うと、「大変な時代だったさ」と言い切り、話を逸らすか、手仕事に視線を落とす。それ以上、立ち入るなとけん制した。
 その頑なさはけっして陰性のものではなかったが、胸のなかに厚い壁をつくっていたように思う。そんな心の壁も親しくなるほどに溶解するのではないかと思った。だから、青年が自ら語ることを期待して、ジャーナリストのいじましい好奇心を抱えて筆者は喫茶店に通った。しかし、店は予告なしに閉じられた。
 本作の主人公でレバノンからカナダ・ケベック州のフランス語圏の町に亡命した女性ナワル・マルサン(ルブナ・アザバル)は双子の姉弟の母だが、母性の希薄な人だった、と描かれる。子を前にして残酷ともいえる頑なさを持ちつづけたまま、ある日、なんの前触れもなく自死した。不可解な遺書を遺して。
 物語は、その遺書にしたがって長女ジャンヌ(メリッサ・デゾルモー・ブーラン)がレバノンに渡り、母の足跡を追いはじめることで動き出す。母親の冷たさを解くカギがレバノンにあるだろうとジャンヌは思った。
 母親の青春時代のナゾを紐解くという一種のサスペンス・ドラマ。内戦の背景をよく知らない人でも筋運びの巧みさ、ミステリアスなナゾ解きのおもしろさに引き込まれるはずだ。
 ジャンヌはレバノン内戦の過酷、悲惨を母親の生きた軌跡を通して学ぶことになる。実相を知るにしたがって独りでは手に負えないことを知り、カナダから双子の弟であるシモン(マキシム・ゴーデット)をレバノンに呼びつける。イスラム社会だ若い女な踏み込む領域は狭い。そして、ナゾ解き行脚は複数の眼をもつことで内戦下の実相は明らかになってゆく。内戦をもたらした政治家たちの無能、私利私欲、宗教の不寛容、テロ、市街戦の荒廃、人心の惑乱・寂寥……そうしたものが「母探し」の過程でいやおなくあぶり出される。
 内戦下、母の恋人は親族の宗教的不寛容、因習のなかで射殺される。それも大いなる悲劇であるはずだが、それも小事と思わせるぐらい、母が待ち受けるのは地獄そのものだった。殺された恋人の子を身ごもっていた母は密かに男児を出産後、他人の手にわが子を託し、大学生生活に戻る。その男児が双子の義兄だ。しかし、内戦下、義兄の消息は分からなくなる。その義兄は長じて兵士となり、やがて政治犯として捉えられていた実母を拷問するという数奇な巡り合わせとなる。その先を具体的に書くのは止めよう。これから観るだろう読者に対する礼儀として。
 しかし、この物語がギリシャ悲劇のオイディプス王の煉獄通じていることだけは言っておきたい。神話ではなく、この世界のリアリティとして語られていることだ。
 21世紀を迎えてもなお人間は、古代ギリシャ時代の人性とすこしも変わっていないことを教えてくれる。
           

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上野清士

Author:上野清士
店長の最新著書

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。