スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画評 『オーケストラ』 ラデュ・ミヘイレアニュ監督

 気持ちよく涙腺を解放したい方は是非。音楽の魂に共感されたい方にもお勧め。さらに、ソ連時代のロシアでユダヤ人の才能はいかにないがしろにされ、数多の才能を地に葬ったかを知るための傍系資料としてみることもできる。そうした複合的な要素が2時間たらずのフレームのなかで見事に融合し、フィナーレに雪崩込むという抜群のシナリオ構成。終演をつかさどるのはチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲...
-----------------------------------------------------------------------
1008058_01.jpg 
 気持ちよく涙腺を解放したい方は是非。音楽の魂に共感されたい方にもお勧め。さらに、ソ連時代のロシアでユダヤ人の才能はいかにないがしろにされ、数多の才能を地に葬ったかを知るための傍系資料としてみることもできる。そうした複合的な要素が2時間たらずのフレームのなかで見事に融合し、フィナーレに雪崩込むという抜群のシナリオ構成。終演をつかさどるのはチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲だ。原題も「協奏曲」で邦題もそれでゆくべきだったと思う……。
 この映画をみるまえに必要があってダヴィッド・オイストラフの生涯をドキュメントした映画『太陽への窓』をビデオで観ていた。偶然だったのが、この2作はコインの裏表のようにかさなりあった。オイストラフは20世紀ロシアが生んだもっとも偉大なヴァイオリニストだが、その生涯はソ連クレムリンの官僚制との闘いであった。ユダヤ人であったオイストラフは世界的な名声を得る前、たえず秘密警察の監視の目に脅えて暮らし、海外で稼げるドル箱のスターになってもなお面従腹背の生活を強いられた。そんな日々を記録フィルムと証言で綴った音楽映画の佳作であった。表題の『太陽への窓』とは、オイストラフにとって音楽とは、そうした独裁体制下を生き抜くための向日を求めた〈太陽への窓〉だったというロストロポーヴィッチの証言から来ている。
 さて本作『オーケストラ』は、ソ連ブラジネフ政権で冷や飯、いや音楽を奪われたユダヤ人、ロマ音楽家たちの再生の物語だ。したがってフランス映画でありながらセリフの大半はロシア語である。ソ連時代の無数の不条理な挿話をもとに創作された作り話である。であるにも関わらず大円団になだれ込む終章まで虚構のリアリティーに堪能させられる。この映画は時代を超え、民族や国境を超えて感動させる〈音楽〉の本質に迫ろうという真摯な姿勢で貫かれているからだ。ここではチャイコフスキーのコンチェルトが琴線を奏でる灯火となっているが、ロシア民謡でもロマの音楽でもよい。チャイコフスキーのコンチェルトにしても初演時、保守的な批評家たちからロマの臭いのする野卑なものだ、と悪罵されたものだ。
 なかなか映画の紹介に入らなかったのには訳がある。できるだけ白紙の状態でみてもらいたいとの思いがあるからだ。しかし、それでは本欄の主旨に反するので必要最小限の紹介を…。
 ボリショイ劇場の清掃夫として働く元・天才指揮者アンドレイ(アンドレイ・フィリポフ)は、ブレジネフ政権時代にアンドレイとどうよう音楽界から追放された昔の仲間を募ってオーケストラを結成、ボリショイ交響楽団の代表と偽って、パリの一流劇場に乗り込んだ。コンチェルトのソリストにフランスの才気あふれる女性ヴァイオリニストのアンヌ=マリー・ジャケ(メラニー・ロラン)を指名する。ここに原題の「協奏曲」の成立があるわけだ。
 才能あふれた音楽家たちだが長年、冷や飯を食ったおかげで〈音楽〉より生活を優先しなければならない事情がおのおのにあるわけで、それを統率するのは容易ではない。そこにドタバタ・コメディーの要素が加わり物語りにアクセントが付く。
 ソ連崩壊後、ロシアの音楽家たちは経済的な窮地に立った。現在でもそれほど改善したとは思えない。失職した音楽家も少なくなかった。そんな現状を憂いたプーシキン前大統領の肝いりでひとつのオーケストラが誕生した。寄せ集めのオーケストラには違いなかったが、もともと才能あふれる音楽家たちの集団、たちまち頭角を顕わし昨年は日本初公演も成功させた。その公演を一夜、サントリーホールで聴いた。ショスタコーヴィチの交響曲を中心としたプロだったが、まったく感心した。その演奏を思い出すと、本作のような話もありかなと思ってしまうのだ。ロシアの音楽界はそれほど奥行きが深いということだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上野清士

Author:上野清士
店長の最新著書

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。