スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイチ次期大統領選挙とワイクリフ・ジョン

ハイチ次期大統領選挙とワイクリフ・ジョン
untitled.jpg


 ハイチ出身のアーティストは旧宗主国フランスで活動し、パリを拠点にするこ
とによってワールド・シーンに出てくる才能が多い。しかし、ワイクリフ・ジョ
ンは米国でアクティブな歌手として地位を得た才能だ。
 今年1月、西半球の最貧国ハイチの首都ポルトープランスを襲い、22万人以
上の死者を出した大地震の爪あとは半年を過ぎた今も深刻な状況だ。
 被災直後、復興援助を約束した国が多かったが、世界的な景気の低迷で約束が
スムーズに履行されていない現実もある。国連も約束を履行するよう関係諸国に
協力を求める特別声明を出したくらいだ。そんなハイチで11月、大統領選挙が
行なわれる。当然、復興問題が最大の争点になる。
 大統領選挙は当初2月28日に投票が行なわれる予定だったが地震のために無
期延期されていた。被災から半年以上を経て、やっと政界も選挙に備える態勢が
できた。しかし、選挙の具体的な日程が決まったが、現在なお住居を失い劣悪な
テント生活を強いられている被災者は約1300ヵ所のキャンプに160万人が
分散して暮らしている。状況は依然、厳しい。選挙で勝利した新大統領も困難な
国家再建事業が待ったなしで待っている。いわば火中の栗を拾うような大統領就
任となる。
 この選挙に1970年ポルトープランスに生まれ、9歳の時、家族とともに米
国ニューヨークにわたり、やがて米国籍を取得した歌手ワイクリフ・ジョン(3
7)が立候補を表明して話題を集めた。グラミー賞を受賞した実績をもつ才能だ
。88年、18歳の時、ヒップホップ・グループ「フージーズ」を結成し、メッ
セージ性の高い作品で知られるようになった。グループの名は、英語の難民を意
味する「レフジー」に由来することでもわかるように、社会的弱者の視線でいつ
も作品をつくってきた。「ハイチ人の歴史を忘れるな」と米国在住のハイチ人に
呼びかければ、母国の若者も鼓舞する。また、「もし僕が大統領なら」という歌
では、「シャワーを浴びるために、雨を待つしかない人々」のために金を使いた
いと今回の立候補を予感させる歌もあった。現在はグループを離れソロ活動をつ
づけている。
 1月の地震直後から歌のヒットによって蓄えた資金で作った財団を通して支援
活動を行なっていた。ハイチ民衆のあいだでも知名度も高い。立候補の表明はた
ちまちジョンを最有力候補に持ち上げた。しかし、同国選挙委員会は「選挙前の
5年間、同国に居住していなければならない」という規定に抵触するとして、立
候補を却下した。彼もその決定を受入れた。
 しかし、同国の現状は杓子定規に「規定」を遵守するような平時ではないよう
にも思う。現に治安維持にブラジルを中核とする国連軍が駐留している。いまハ
イチの最高権力者に求められているのは無私の献身性ではないか。
 今後、彼がどのように母国の政治とかかわりをもっていくのか分からないが、
これでひとつの足がかりを得たことも確かだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上野清士

Author:上野清士
店長の最新著書

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。