スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリビア映画『叛乱者たち』 ホルヘ・サンヒネス監督   

ボリビア映画『叛乱者たち』ホルヘ・サンヒネス監督
  叛乱者たち A


 史劇に材をもとめた映画の宣伝で「歴史絵巻」と形容することがある。実際は、恣意に取り出された特定の時代の歴史余話のような物語が多く、「絵巻」ほど長尺に時代が流れているわけではない。しかし、本作『叛乱者たち』は正鵠(せいこく)、「歴史絵巻」と形容して喧伝してあげたい大作である。
 いま、南米ボリビアでこうした映画が制作されたことの意味は、真の意味でこの国の「独立期」を迎えていると感じる。
 2006年、同国では無論、南米にあってはじめて先住民出身の大統領が誕生し、まったく新しい陣容の政府ができたことが真に「革命」であった、という事実を思い知ることになった。(ちなみにメキシコ、中米諸国では先住民出身の大統領は誕生している)

 サンヒネス監督は1960年代から母国ボリビアで先住民の人権擁護、民衆の解放を目指して映画制作集団ウカマウを結成、これまで幾多の秀作、佳作を生み出してきた世界でも類例のない映画人だ。
 ボリビア右派の軍人たちがクーデターを繰り返し、軍事独裁で民衆を圧迫してきた。チェ・ゲバラはこのボリビアの変革を求めて武力闘争に入り、破れて殺された。ウカマウ集団の映画譜は、そうした独裁政権の時代、耐えざる困難な状況下で制作されてきたのだ。
 サンヒネス監督その人自身、カメラをもった“叛乱者”であった。不退転の“叛乱者”であった。ときに撮影されたネガ・フィルムが燃やされ、制作に掛けた労力がすべて奪われるという弾圧を受けながら、まったく怯むことなく制作を持続させてきたのだ。闘争には負け戦もあるだろうという達観が監督にあったように思う。林羅山がいう「気概」である。
 これまでのウカマウ制作の映画の印象は正直、貧しい。むろん内容が貧しい、とうのではない。制作費が切り詰められ、表現の自由、撮影日数なども限られたなかで、よくこれだけ主張すべきことが損なわれていない、とそんなふうに思いながら観ていた。

 そんな先入観があって本作の試写に出かけたのだ。
 そして、予想だにしなかった「歴史絵巻」が展開されたのだった。
 出演者の大半が先住民大衆がほとんどだから人件費はさほど掛かっていないが、この映画は1825年、スペインからの独立前から先住民アイマラ族出身のエボ・モラレス大統領の誕生までの約200年間における各時代の闘争の歴史を断続的に描き出し、モラエス大統領の誕生までをほぼ敗残の譜として提出しているのだった。
 200年という易い。しかし、社会相は異なり風俗は変遷し、景色も変わる。その風俗を描きわけていくわけだから「絵巻」としてみせる制作費は馬鹿にならない。衣裳ひとつとっても、群像として描きだせば大変な資金がいる。それは衣裳にとどまらず、たとえば武器、武具、村や町の佇まいもデコレーションしなければいけないし、あつかう時代層が多ければ多いだけでワン・カットそのものに金がかかる。ウカマウ集団にとってはとてつもない豪奢な映画を制作しているという感覚があったと思われる。

 本作がモラレス政権の誕生後に完成したという事実から知るように、これまでのウカマウ集団の労苦が報われるように、先住民出身者を首班とする政府から有形無形の援助があったことが良く納得ができるし、その主張するところも良く理解できる。モラレス大統領の誕生は独立以来、いやスペイン植民地時代から連綿とつづいてきた解放闘争で流されてきた膨大な先住民の血の犠牲の上に達成されたのだという真正面からの主張だ。そして、モラレス政権の誕生もまた到達点とはしていない。社会正義を求める戦いは永久革命であるといった主張も根底にあるようだ。

 映画で展開される各時代の先住民の闘争、それを主導していた先住民英雄のことはまったく知らなかった。それぞれの闘争そのものも知らない。ボリビアの歴史教科書のなかにだって“正史”としてあつかわれていないものだろう。映画は、そしたボリビア史のなかにあって正当な位置づけを主張しているよういも思う。その意味ではボリビアの“正史”はモラレス政権下ではじめて企画の机上にある。本作はその重要な参考資料のようなものだ。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上野清士

Author:上野清士
店長の最新著書

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。