スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヤのサッカーを解明する新説 チチェン・イツァ神殿都市

マヤのサッカーを解明する新説
マヤ サッカー

フットボール(サッカー)にまつわる話題はラテンアメリカではつきない。特に、メキシコ南部から中央アメリカの北部諸国まで広がったマヤ文明圏では、フットボールは古代まで遡って語られる。

 フットボールの正史では英国を発祥の地としているが、メキシコではマヤのその起源だと主張する。FIFA(国際サッカー連盟)編集・発行の図版を豊富に取り込んだ公認の歴史図説書のなかでは日本の蹴鞠も図版入りで紹介されている。英国を起源とするのは、その地で規格とルールが決められ、それが国際的に拡大し人気スポーツになったからだ。蹴鞠が庶民階級には馴染まなければ拡大しないし、マヤの球技は神聖は神技でとどまる限り、日常化はしなかった。
 しかし、古代球技のなかでマヤ文明圏において重要な球技が競技場の規格、ルール、使用する球に一定の規範があったということでは、もっとも現代フットボールに近いだろう。

 メソアメリカ地域には多くのマヤ神殿都市遺跡が分布し、そこにゴム製のボールを蹴りあったことが確かめられている球技場が必ずある。天然ゴムは原産地は低地マヤ(メキシコ湾沿岸地域の熱帯)とアマゾン流域などだ。ゴムがふんだんに使用できたということでも、球技の発展に貢献したことは確かだ。
 球技場はマヤ文明にとって貴重な祭事場であった。その球技場はその都市の規模におうじて観客席も設けられていた。貴顕は必ず臨席する。考古学者の発掘・再建事業では、主神殿なみに球技場の復元なども慎重に行い、それにともなう新発見もまれではない。
 最近もメキシコ南部、いわゆる低地マヤ地域における、もっとも高名な神殿都市チチェ ン・イツァから注目すべきニュースが飛び込んできた。
 この神殿都市の球技場は規模の広壮さで有名なところだが、ここで再建・修復事業に携わっていたメキシコの学術グループが、壁面建造物の一角から太陽の運行に関するマヤ天文学に関する5つの刻印を発見した。その刻印を解読・解明を進めていた考古学者らが、
 「春分ないしは冬至を示しており、サッカーはマヤにとって掛け替えのない作物であったトウモロコシの収穫に関する神への奉納行事として行われていたことを示している」とする学説を、アメリカ大陸で最大規模を誇るメキシコ市の国立考古学博物館で開催されている「考古学に関する書籍市」で10月4日、考古学者ホセ・ウチム・エレェーラ氏が語った。
 チチェン・イツァの広大な神殿遺跡は暦のそのもといってよい執着性、それの可視化に成功した建築史においても重要な存在だ。主神殿の中央聖壇の両翼に、春分と秋分の日だけ作られる影が、表われる。太陽の運行にそって、その影がうごく。その巨大な影がマヤの最高神ケツァルコアトル(羽毛を持つ蛇)となるのだ。それを建造物に実現した天文学、建築技術のマヤ文明の凄さ、エネルギーに畏怖するしかない。

 マヤ文明で現在、解明されている事実は、 壮大な歴史の10%にも満たないと言明する考古学者がいるほどいまだナゾだらけの文明だ。
 マヤの球技も諸説あるが、これまでは近隣都市国家間で戦われた、一名「花戦争」と呼ばれる、イケニエの犠牲者を獲得しつつ勢力範囲を拡大するための戦争における戦勝祝い、とする説が有力だった。それは今後も語られつづけるだろう。その説とは敗軍の青年たちを捕らえた後、球技に興じさせ、勝ったチームの青年たちが太陽のイケニエにするにふさわしい気力の持ち主として供物になったとする説だ。その犠牲となる青年も、それを高貴な行為だと受け入れた。
 ここにまた、トウモロコシの収穫祈願とすればまた違ったマヤ像が構築される。
 現在、内戦の終わった中米グァテマラでも多くの遺跡で発掘調査が行われており、日本でいえば高松塚古墳の 発見並みのニュースが飛び交っている。隣国のエル・サルバドルも内戦後、ホヤ・デ・セレン遺跡が世界遺産に登録されなど独自の進展をみせている。
 そして、新発見のたびにマヤ文明のナゾが解明されるのではなく、新事実を前にそれまでの説、特に歴史的な時系列が狂い、ますますナゾは深まるというのがマヤ文明の“現在”なのだ。極言すれば、昨日出たマヤに関する研究書も、今日には古くなる……。内戦中にグァテマラ政府が軍部と協力して作成したB4全紙版で4組の巨大な地図を購入した。この地図に数えるのもあきれるほどのマヤ遺跡が記されていた。規模の大小を問わず、掲載されているのだ。その数、数千とかいいようがない。むろん、考古学者が何らかの調査を試みたのそのほんの一部だが、歴代の盗掘者はそのほとんどをあばいているだろう。  (2013年記)

コメントの投稿

非公開コメント

ドキドキしながら書き込みしてます!

只今、私初体験中(笑)
こうやってコメントするの初めてなんですよ(・∀・)

一種の告白みたいで照れますが…
上野清士さんの言葉の選び方好きだなって思いました。

素直な言葉って印象でストレートに言葉が溶けこんで来るというか☆
単純にすごいなとも思いました(*#′∀`艸)

私…もうずっと良い事なくて。。
自暴自棄までは行ってないんですけどほぼ近い状態で(汗)

だから思い切って連絡しました(*ロ′∀`b)
迷惑であればコメント即消してくださいね。

緊張しながらも楽しみに上野清士さんからの連絡待ってます(`▽´)
プロフィール

上野清士

Author:上野清士
店長の最新著書

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。