スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューバ かつての亡命の港、いま経済特区

 キューバの首都ハバナ郊外のマリエル港。1980年、この港からキューバ人12万5千人が大小1700隻の船をつかって米国へ亡命した。カストロ政権からみれば、「ならず者や非愛国者たちを追い出した」港となり、亡命者たちは「夢と希望を抱いて未来に漕ぎ出した」港となる。これを「マリエル事件」という。それから35年、いま経済特区として変貌をはじめている。キューバのプレンサ・ラティーナなどの経済面をみれば繰り返しマリエル経済特区が取り上げられている。それだけ期待が大きいのだ。
 マリエル事件

 キューバにもっとも近い米国の大都市マイアミ市の一画にリトル・ハバナがある。この周辺には美術館や小さな博物館もいくつかあって、車を転がしていると幾度かリトル・ハバナの街路を走ったり、かすめることになる。亡命キューバ人の町だ。
 この町の形成に「マリエル事件」があった。マイアミに亡命してきたキューバの多くが、この町に住みついた。フロリダ半島の北部タンパ市には第2のディズニーランドがあることで有名だが、そこにも多くのキューバ人が移り住んだ。
 マイアミはハリウッド映画のなかで繰り返し“犯罪都市”として、ロス・アンジェルスにつぐ危険な町と描かれている。しかし、実際はどうか? 確かにマイアミは南米コロンビアに近いということで麻薬密売組織が暗躍していることは確かだろうが、それが一般市民とは関係ないところで行なわれていて、広大で人口密度も希薄なフロリダ半島をドライブしていても、危険さなどまるで感じない。

 さて、リトル・ハバナやフロリダに住む亡命キューバ人たちは米国暮しのなかで英語は彼らの言葉になった。米国在住のキューバ人は英語とスペイン語のバイリンガルだ。キューバのスペイン語というのは独特で、俗にCOME ESE、「Sを喰う」という。つまりSの音を発音しないのだ。ご機嫌いかがを意味する、コモ・エスタが、コモエッタとなる。そういう言葉だ。だから、米国との国交が再開されたいま、その語学力とキューバ特産のスペイン語にも精通するは彼らはキューバと米国の橋渡しになるだけでなく、経済特区に進出した企業にとっては有力な人材になるかも知れない。
 かつて、去る者残る者たちが涙のなかで別れを交わした港マリエルが現在、「経済特区」に指定され、カリブ海周辺国だけでなく遠く欧州、アジア諸国からも注目される。時代はかわったものだ。

 キューバ政府はベトナムや中国の成功例に学び 、現実路線に踏み切った。またシンガポールのように海上流通の拠点ともしたいようだ。その価値はある。マリエル港からフロリダ半島の南端につらなるキーズ諸島が長大な橋をいくつも掛け渡して高速道路で貫通しているが、その最南端の島キー・ウエストは、直線距離でマイアミ市より、対岸のハバナのほうが近いのだ。この一衣帯水の距離が政治によっていびつに歪んだはてしない遠さになっていたのだ。その政治の力学が崩壊したいま、キーウエストの価値も飛躍的に増大するだろう。

 今年4月、中米パナマ・シティで開催された第2回米州企業経営者会議でもキューバ当局はプレゼンテーションを行ない、マリエル経済特区に進出する企業に対しての優遇措置を強調した。
 もともとキューバはカリブ諸国で最大の国土面積と人口をもつ、共産主義下の公教育制度の充実で知的水準が高く、勤勉でかつ廉価な労働力を多く抱える国として熱い視線が注がれてきた国だ。
mariel-zona-especial.jpg

 マリエル経済特区は465平方キロメートル。すでに300件以上の進出計画が提出され、8月上旬の段階でメキシコ、スペインなどスペイン語圏の企業を中心に、すでに15社が認可されているようだ。
 キューバ政府が進出企業に対し、利益に課税せず送金できる他、機械設備の輸入も無税とするなどの優遇措置をとったからだ。
 キューバと国交を再開した米国はキューバにもっとも近い隣国だ。国交正常化で米国企業の経済特区への進出は加速するだろう。

 キューバの開放経済の流れはもう押しとど めることができない状況になったということだろう。
そして、この流れはフィデル・カストロ議長(当時)とベネズエラの故ウーゴ・チャベス前大統領が中心となって結成された中南米8カ国による反米組織・ボリーバル同盟が自然消滅していく流れともなっていくだろう。数年後の中南米の政治地図は大きく塗り替えられているのかもしれない。 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上野清士

Author:上野清士
店長の最新著書

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。