スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル平和賞に寄せて  チェニジア移民を描く映画『クスクス粒の秘密』

チュニジア移民たちを描く映画『クスクス粒の秘密』
  ~チュニジアの「国民対話カルテット」のノーベル平和賞の受賞に寄せて

 今年も日本からふたりの受賞者を出したノーベル賞。しばしお茶の間の話題を集めることになったが、ノーベルの遺志をもっとも象徴する平和賞を注目する人は多くなかった。北アフリカの小国の遠い話、というのは一般的な感覚ではないだろうか? しかし、今年3月、首都チュニスのバルドー博物館襲撃事件で日本人観光客が「イスラム国」(IS)のテロによって犠牲になったばかりだ。もう少し注目されるべきだ。
 2011年、同国を23年ものあいだ独裁しつづけたベンアリ政権を倒した「ジャスミン革命」の後、民主化の過程であらたな混乱が生まれた。イスラム系政党による暫定政権と、世俗的政党を含む野党側との対立が生じた。その混乱の間隙を縫うようにISが手を延ばした。
 今回、平和賞を受賞した「国民対話カルテット」はそうした政党に加え、労働組合や経営者団体などの代表を加えて結成された市民組織だ。平和賞の選考委員会は、ジャスミン革命の成果を後押しする意味で、あえて実質的な成果もいまだ道半ばという状況のなかで「カルテット」に賞を与えた。
 
 チェニジアという国が日本で注目されることは少ないので、この機会を利用して一編の秀作を紹介しようと思った。
 いまフランス映画界のトップランナーのひとりなったアブデラティブ・ケシシュ監督が2007年に制作した映画『クスクス粒の秘密』。ヴェネチア映画祭で主要5部門、フランスのセザール賞で4部門で賞を獲得しながら日本では劇場公開されなかった作品だ。監督の名が今日ほど大きいものではなかったし、扱われている主題も地味、日本でしられたスターも出演していないということでスクリーンに掛けられなかった。ところが2013年に同監督の『アデル、ブルーは熱い色』がカンヌ映画祭でパルム・ドール(最高賞)を受賞して急遽、DVDでの発売が決まった。
クスクス

クスクスとは北アフリカ、現在のマグリブ諸国モロッコ、チェニジア、アルジェリア辺りが発祥といわれ今日では地中海沿岸諸国で広く食されている小麦粉からつくる粒状の粉食である。映画ではチェニジア人が好む魚をつかった民族料理として登場する。

 舞台は南フランスの港町セート。北アフリカ諸国から移民が多い町のようで、この町の小型船修理工場で働く初老の男スリマーヌがチェニジア出身。工場は不況のあおりで青息吐息、事業縮小の煽りを受けてスリマーヌは解雇される。
 スリマーヌは、長年連れ添ったチェニジア人の妻と離婚、いまは愛人が経営する安ホテルで寝泊りしているという設定だ。解雇とは関係ない。愛人といっても浮ついた存在ではなく、堅実に小さなホテル兼レストランを経営する働き者だ。その愛人の娘もスリマーヌのよき理解者だ。元妻とも、そのあいだにできた子どもたちの交流もまた親密につづいていて、彼はかなりにこまめにふたつの家を行き来する。寡黙だが、なかなかのもて男である。
 スリマーヌは解雇された際に受け取った金を元手に老朽船を購入、自ら水上レストランに改造して開業のパーティーの夜を迎える。それまでの話が映画となっている。これから観ようという読者もいるはずだから結末は書かないがフランスにおけるチェニジア移民たちのコミュニティーがどのようなものが分かるし、そうクスクス料理の調理過程というのもなんとなく理解できる。

 本作が制作された当時、チェニジアはまだベンアリによって独裁下にあった。スリマーヌが解雇されたとき、元妻とのあいだにもうけた二人の息子が、「故郷に帰った方がいいだろう」と諭すシーンがあった。スリマーヌはそれに対して、反論もしなければ、むろん賛同もしない。なにか秘めたものがあるようだが、それはまったく語られない。解雇されても俺はフランスを終の棲家と決めたのだ、という決意表明が水上レストランの開業に象徴されるわけだ。
 開業パーティーに招待された地元の(フランス人)役人たちがアルコールがまわるほどに本音を語りはじめる。彼らがどのように移民をみているか、そのいったんが垣間見える・・・というふうになかなか興味深い映画である。
 パーティーのシーンではスリマーヌの友人たちがチェニジア音楽を延々と演奏しつづける。ときにBGMとなり、ときに話を牽引する役目をになう。
 家族とのたあいない言葉の応酬の積み重ねは見事だ。日常的な言葉の増殖で家族が語れ、それぞれの立ち位置がわかり、スリマーヌの思いも補完されてゆく。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上野清士

Author:上野清士
店長の最新著書

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。