スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

署名アラカルト 3 渡辺淳一

螺旋的速書型  渡辺淳一
渡辺淳一

 芸能人、スポーツ選手のサインはたいてい一筆書きで曲線の書き下しだ。差し出される色紙等により多くこたえようとすれば必然、速書のかたちをとらざるえない。
 しかし、作家となれば、そんなあくせく型は少なくなる。仕事柄、一筆入魂、とはいかないまでもやはりこだわりがある。そんななかで渡辺さんの署名は珍しく曲線で速書書き下し型で、この手の署名の特徴として初見者には判読できない。この署名から、いかに大衆的人気作家であり、求められるサインの量が芸能人並であったことがわかる。しかし、そこは作家であり、「サイン」より「署名」という“風格”が欲しい、ということで、このようなかたちに落ち着いたのだろう。
 いちばん明晰に書かれるべき、「一」の字が横でなく、縦・・・縦というより流れまかせで留め置かれる体(てい)。これは芸能人流である。
 芸能人はファンを大事にする。飯の種だ。作家は、来るべきものは拒まず、と泰然としたほうがいいのだが、渡辺さん芸能人並のサービス精神旺盛で、出版社の求めもあったのだろうが、しばしば新刊書の発売記念とかで最初から「自筆署名本」なるものを店頭に出している。だから、渡辺さんの署名本は古書店におおく出まわっているのが現状。
 渡辺さんの本はすぐ文庫化されたから、嵩張る単行本は読者に見捨てられる。それもかなり大量に。たとえ献呈署名本だとしても。ある意味、もの悲しい渡辺さんの署名本である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上野清士

Author:上野清士
店長の最新著書

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。