スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『レス・ポールの伝説』  ~電気の20世紀の音色    ジョン・ポールソン監督

映画『レス・ポールの伝説』
     ジョン・ポールソン監督
レス

 20世紀の大衆音楽は間違いなくギターが主導した。厳密にいえば電気仕掛けのエレキ・ギターが登場したことによって表現領域は宇宙大に拡大した。いまでもアコーステック・ギターが雄弁なクラシック音楽、フラメンコ、ボサノバ、一群のカリブ音楽……けれど、ステージの弦の妙音が聴衆に感動を与えられるのもマイクという電気増幅器のおかげだし、CDの制作から再生も電気を通して”芸”となる。
 昔、ボブ・デュランがフォーク・ギターからエレキに持ち替えた時、多くのファンの怒号を浴びた。一時的にファンを失ったといわれるが、それも昔話になってしまった。エレキ・ギターはすでに日常的な光景である。
 本作は、そのエレキ・ギターを創案・発明したギターリスト、レス・ポールの評伝的記録映画。
 筆者がS盤アワーなどを聴きはじめた中学生時代、レス・ポールの名をはじめて知った。エレキを発明したアーティストとは知らず、なんとも穏やかな少々古めかしい音色だな、と思った。すでにベンチャーズが活躍しはじめていたし、レス・ポールの流れを汲むアル・カイオアの音の方に新しさを感じていた。そして、いつしかレス・ポールの名は忘れた。けれど、CD時代になって復刻される往年のヒット曲集にレス・ポール作品が散見され、聴くともなく聞いていたというのが、この映画の出会いまでの状況ということになる。
 レス・ポールがエレキ・ギターを発明し、それを弾きながら妻メリー・フォードとのデュオで次々とヒット曲を飛ばす。それ以前、彼が名うてのアコーステックの名手であったことを映画で知った。いや、名手であったからこそ表現の拡大を目指し、手先の器用さも手伝って“世紀”の発明が生まれたのだ。映画では、先行者として幾多の創意工夫があったことも語られるが、刻苦勉励といった暗さはない。向日性の発明譚であって、すぐ“道”的に語りがちな日本的湿度とは無縁である。
 映画はエレキ以前のレス・ポールもきちんと描いている。
 20世紀は映像の世紀でもあり、映画を世界的な産業にした米国に多くの記録映像が残っているのは必然である。
 若き日のレス・ポールが目指したギターリストはジャンゴ・ラインハルト。ジャンゴの正確無比な演奏技術とロマンチシズムは一世を風靡した。ラインハルトの功績は、先年、ウディ・アレン監督、ショー・ペン主演の映画『ギター弾きの恋』でも〈当代随一のギターリスト〉と称揚されていた。本作では、そのラインハルトの演奏光景まで収録されているのは貴重。そのジャンゴやレス・ポールのアコーステックなサウンドを聴きながら、ロス・インディオス・タバハラスの音色を思い出した。
 日本で民放テレビが開局して間もない時期の人気音楽番組に『シャボン玉ホリディー』があった。そのエンディングは「スターダスト」。タバハラスのヒット曲として当時知られていた名曲。しかし、そのギター曲は、メキシコ・トリオ音楽の活況期にも関わらず、おなじメキシコのギターでもずいぶん違うという印象をもったものだ。それは今まで何となく隠れていた〈疑問〉だった。この映画をみて、タバハラスのギターはジャンゴ・ラインハルトの系譜に属する音色であったと合点がいった。そんなことを私的に感慨深く読み取りながら観たのだったが、映画の主眼は、ローリング・ストーンズのキース・リチャードがいみじくも言った「レス・ポールは俺たちに最高のオモチャをくれた」という評 言をインスパイヤーするものだ。
 エレキを弾きはじめたレス・ポールだが、その基本的な曲想は自身のアコースティック時代の延長である。しかし、それを聴いていた若いギター小僧たちは思い思いのアイディアを注ぎ込んでいった。その流れはいまだに世界各地でつづいている。その源流に立つレス・ポールは現在93歳だが、いまも毎週月曜、N・Yのイリジウム・ジャズ・クラブでライブを行なっているというから驚きだ。  
 *2008年8月記。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上野清士

Author:上野清士
店長の最新著書

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。