スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリブ地域史におけるレゲェ、そしてボブ・マーリー №6 「没後30年のジャマイカ」

 カリブ・ジャマイカ史におけるボブ・マーリーの生涯と音楽 №6

 ボブ・マーリーの死から三〇年が経った。
 ジャマイカは彼が希求した国になっているだろうか? 答えはNO、暗然たるものだ。
ボブ終り

 ボブ・マーリーがガンを宣告された一九七七年、ジャマイカは経済危機を乗 り越えようと国際通貨基金(IMF)からの融資を受ける。しかし、IMFは融資にあたって必ず付帯条件をつける。それは当該国の喉元を押しつぶすような構造調整プログラムだ。
 通貨の切り下げ、公営事業の売却・民営化、公務員の人員削減、社会・福祉・教育予算の縮小等々。これによって失業者が増え、社会的弱者は困窮の度を加える。IMFは通貨の切り下げによって輸出力が増す、と説く。外貨収入が増える、と諭す。外資が参入しやすい条件が満たされると新たな産業が興され、失業者はそこに吸収さ れると説明したりする。しかし、いずれもIMFの主張は裏切られる。
 輸出より、輸入が促進される仕組みでもある。関税の撤廃によって輸入が加速するからだ。ジャマイカで生産される農産物より、米国産の輸入品の方が安くなる。米国は農業生産者に補助金を出している。市場経済を主張する一方で、国内のアグリビジネスを保護する。農産物に戦略的な価値を見いだすからだ。いまは日本ではTPP(環太平洋経済協定)が問題になっているが、関税が撤廃されれば経営基盤の脆弱な生産者は疲弊するだろう。
 実際に、ジャマイカ国内で生産される牛乳より、米国やカナダから入ってくる粉ミルクのほうが安いということが起きた。タマネギ、じゃがいも多くの生産農家が廃業に追い込まれるか、転作を強いられた。この三〇年、農業は衰退した。食べていけなくなった農民は都市の スラムに最後のよりどころを求めて入っていく。
 ここ一〇年と区切ってジャマイカをみれば、大型ハリケーンによる自然災害、石油の高騰や世界経済の減速などによって社会不安は加速している。

 ラテンアメリカに関心のある読者ならすでに常識と思うが、いま多くの国が米国流の市場経済、グローバリズムによって所得格差が拡大し、困窮世帯が激増した反動もあって、多くの国の政府が左傾化した。
 その急先鋒が反米主義を声高に唱えるウーゴ・チャベス大統領を戴くベネズエラだ。これに米国から経済制裁を受けるキューバが連動し、ボリビア、エクアドル、ニカラグアが加わり米州ボリバル同盟(ALBA)という経済協力機関ができた。反米同盟だ。もともと米国が競争原理に基づく市場経済優先の地域統合 構想「米州自由貿易地域」を米州諸国に押しつけようとしたことへの反発からうまれた。米州域内最大の石油産出国ベネズエラ、資源大国のボリビア、エクアドルも連帯したことによって米国も無視できない政治的同盟となった。

 現在、石油を輸入に頼らざるえない域内の小国へ、ALBAの資源国は友誼的な価格で提供して経済的苦境を助けている。キューバはベネズエラから石油を受け取る替わりに、人的資源の豊富な医師や初等教育の専門家を長期派遣した。現在、カリブの小国ドミニカ連邦、アンティグア・バーブーダ、セントビセント・グレナディーンの三国も加盟し、石油を友誼的価格で輸入している。このカリブの三国はジャマイカとおなじく英国から独立した後、英連邦に留まり、カリブ英語圏諸国を中心とする地域機構カリコム共同体に参加している。小国3カ国が、英国はもとより米国との関係に亀裂を生むことを覚悟しつつALBAに加わった。もし、ボブ・マーリーが生きていたら、ジャマイカも参加せよと訴えたに違いない。ハバナでのボブ・マーリー顕彰もジャマイカに対し、ALBAへの加盟を促すメッセージであったかも知れない。 (2013年記)
 
 *追記 世界経済の変異は急激だ。世界経済の減速と石油の生産過剰によって、石油価格は下落した。ベネズエラは石油生産国にも関わらず国内消費用のガソリンすら不足し、電気の供給すら怪しくなった。チャベス時代に計画的なインフラを整備してこなかったツケが回ってきた。すでにALBAは機能不全に陥っている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上野清士

Author:上野清士
店長の最新著書

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。