スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

署名アラカルト №17 俵万智

 署名アラカルト №17 俵万智

tymjs315-img600x450-1472297707905sfo6809.jpg
 俵さんのデビュー作にしてミリオンセラーとなった歌集『サラダ記念日』。200万部が突破したとき出版元は「限定700部天金謹製」と銘打ったA5判箱入り上製本を非売品として刊行した。その本が巡り巡って小生の手元に落ち、そして数ヶ月、滞留した後、千葉の方に飛んでいった。写真の署名は、その本に記されたものである。700部のなかの一部に記された。
 ミリオンセラーとなったオリジナル本にも俵さんの署名は多くみられる。20代になったばかりの若き才能、美女というより可愛い俵さんはあちこちの書店などのサイン会にひっぱりだされたのだろう。その結果、オリジナル本の署名が多くなった。
 小生の手元からはなれる前に、歌集を拾い読みする。若き鋭敏な才女、それも日常の場から射光された一首、その一行にあらためてハッとする。男として、在りし日のわが身への刃かとも思ってしまう。
 〈手紙には愛あふれたりその愛は消印の日のそのときの愛〉
 〈「そのうちに」電話する気もない君に甘えた声で復讐する〉
 〈「今日で君と出会ってちょうど500日」男囁くわっと飛びのく〉
 〈我だけを想う男のつまらなさ知りつつ君にそれを望めり〉
 〈この部屋で君と暮らしていた女(ひと)の髪の長さ知りたい夕べ〉
    ・・・・切がないので、もう辞めよう・・・
 端正ですっきりとした穏和でいて、どこか意思の強さもうかがえる俵さんの署名であった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上野清士

Author:上野清士
店長の最新著書

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。