スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

署名アラカルト №21 松本侑子

署名アラカルト №21 松本侑子
松本侑子私の周囲には、『赤毛のアン』の熱心な愛読者が世代を問わず複数いる。最初の海外旅行が、アンの聖地プリンス・エドワード島だった人もいる。『君の名は、』聖地めぐりより遥かに能動的でとても好ましい。
 松本侑子さんといえば、『拒食症の明けない夜明け』で時代に切り込んできた才能だったが、彼女もまたアンにおおきな影響を受けた人であったことを知る。御自身のホームページではアン関係にもっとも力を入れているように思える。
 松本さんの署名本は幾度も私のもとに来たりて去ったけど、たいてい、マジックペンのぞんざいな感じのものばかりだった。ところが、2008年初版の『赤毛のアンへの旅』の署名本はごらん通り、まったく見事に少女趣味的で ある。女子高校生でも、こんなふうなやりかたをするのではないかと思ったりする。
 それまで、私の手元に来た松本さんの署名は漢字四文字くっきり書き分けた特徴のないものばかりだったが、これはローマ字筆記体。最後の〈to〉のOは、ハート型になっている。雅印は隷書のようだが、その硬さを和らげるように、否、いとおしげにというか、プリンス・エドワード島の花園でも思い出したか、深紅のバラのシールが添付されているのであった。そこには、愛らしい乙女心満開の松本さんがいる。女性は、アンの前ではにわかに思春期を取り戻すらしい。
 アン本のそこに45歳の可愛い松本さんが確かに存在するのだった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上野清士

Author:上野清士
店長の最新著書

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。