スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花もつ女たち №74 キキ(アリス・プラン) (モデル*フランス*1901~1953)

花もつ女たち №74
 キキ(アリス・プラン) (モデル*フランス*1901~1953)
キキネットで「キキ」と検索したら『魔女の宅急便』の主人公キキばかりが出てきた。ご時勢だが、でも、原作者の角野栄子さんは、たぶん“モンパルナスの恋人”キキのことを知っていて長ほうきにまたがって空飛ぶ少女に命名したのだと思う。
 キキとはギリシャ語でアリスとなるから、それで芸名としたのだろう。
 ジブリの映画でキキが活躍する海沿いの小さな町はクロアチアのアドリア海に面した港町らしいが、あの爽やかな風が流れる沿岸沿いにはああいう町がほんとうに点在している。ガサツな広告看板もネオンサインもなく、乱暴な音楽の氾濫もなく、ゆったりと日を浴びているのだ。思えばクロアチアの沿岸を南に下っていけばギリシャ、バルカン半島の地政の錯綜はユーゴスラビア時代にはギリシャ文化を継承するマケドニアを包み込んでいた。とすれば魔女キキの名は幽冥界に消える家系をたどらなくても第一次大戦後の混迷のなかで花開いた野のアリスであったかも知れない。宮崎駿監督は、『紅の豚』でもクロアチアの港をモデルにしているわけだが、もしかしたら20世紀の“悲劇”の震源をバルカン半島に求めているのかも知れないと思ったりする。

 先日、新作映画『サラエヴォの銃声』について書いていたら、必然的にアドリア沿岸の町から車でボスニア入りしたことが思い出され、海沿いの町の瀟洒な佇まいが甦り、ついでに『魔女の宅急便』でキキが空から眺望する港町を連想し、しばらく『花もつ女たち』を書いていないから血と肉をもったモンパルナスのキキについて書こうと思いついた。
 本連載は、活字として発表している旧稿と、こうして思いつきのように書いているネット用書下ろしの2本立てで成立している。そういえば、筆者がモンパルナスをはじめて散策したのは、クロアチア帰りで乗り換えのため中継地としたパリでの時間をつぶすための“ブラタモリ”ならぬ“ブラキヨシ”の佳き日であった。
 字数の制限のないネット書下ろしではついつい余計なことを書いてしまう。

 パリのキキもスクリーンに幾度も登場している。魔女のキキちゃんより、その点、ずっと先輩でご本人主演の映画もシュールレアリストのマン・レイの実験的な作3作に主演している。たぶん、マン・レイはキキがもっと長く生活していた男だったから、ノーギャラで出演していたのだろう。キキ没後は、モンパルナスを描いた映画に幾度もそれぞれの女優さんの解釈で登場している。最近も小栗康平監督の『FOUJITA』にも主人公・藤田嗣治のモデルとして重要な役どころを得て登場していた。
 古今、もっとも多く絵画や彫刻でモデル化された実在の女性は誰だろうと思ったりする。それは極めて困難なことだろうが、さしあたりクレオパトラとかジャンヌ・ダルクあたりを思い出すけど、そのモデルたちの実像がきちんとしられるようになってからの時代になると、実に散漫な統計しか手にできない。モンパルナスの有名なモデルといえなキキ以前では、おそらくユトリロの母シュザンヌ・バラドンだろう。バラドンのことはすでに本連載で書いた。筆者はバラドンをモデルより画家として評価している。日本でもユトリロ、バラドン展と母子作品展が開催されているぐらい知られている。けれど、キキはモデルとして実にさまざまな画家、つまりさまざな様式のなかで解釈されてきた、という点では稀有な存在であった。ユトリロ、モジリアニ、スーティン、藤田嗣治、キスリング、マン・レイ……いまでは美術史の参照項目のなかに埋もれてしまった画家や彫刻家たちのモデルとなっていた。
 けれど、キキが職能的にモデルとして生きていたこといえば、そうは言い切れない。ある意味、女性〈性〉の発現として描かれていたようにも思う。彼女には天性の審美眼があったと思う。才能を、個性的な才能を見抜き、解釈する力が自然がそなわっていたと思う。彼女に認められた芸術家は男として、彼女自身が愛情を注げる対称であったに違いない。だから、芸術家たちの要請のなかで、キキは主題のなかに愛の発現として没入してゆくことができた。そういうことは詩的な散文ともいえる自伝からもうかがうことができる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上野清士

Author:上野清士
店長の最新著書

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。